BLOG
2020.10.15

ハイライトカラーで抜け感を!



ハイライトカラーとは


ハイライトカラーは、一色染め、もしくわ

全くカラーされてない状態の髪の毛に、線で

明るく染めて、色の明度で立体感を与えるヘアカラーです。

なので3Dカラーとも呼ばれていることがあります!

 

ハイライトを入れるにあたってのQ&A

“プリン”が目立ちにくくなるって本当?


線で根元から染めて一ヶ月経ったとき、新しく黒い髪の毛が

伸びてきますね?

「プリンになっちゃった〜〜」と、誰もが聞いた事あるでしょう。

実はプリンを目立ちにくくすることができるんです。

プリンが目立つ理由は

新しく生えてきた黒い髪の毛と染めた茶色い髪の毛がぱっくり差が出て

しまうからではないでしょうか?

そのぱっくりをハイライトが

なじませてくれるので目立ちにくくなるのです!!

ん〜〜・・何となくイメージつきましたか??

 

ハイライトって傷むの?

正直・・・。明るくする染料で入れるのでダメージはあります。

ただ、よくある例をちょっとお話すると。

お客様のやりたいカラーのイメージをお伺いした時に

ブリーチしないと出せない色であることが良くあるんです。

そんなとき、全体ブリーチして、それから根元生えてきたプリンを

毎月毎月染めて、すぐに色落ちてしまう・・。

それを考えたら、ハイライトをうまく使って

理想な色に近づけながらも、できるだけダメージを抑えることができるので

そんな方法を提案させていただくことがあります!

なので、一見傷む施術ではあるのかもしれませんが

考え方によってはダメージを抑えた技法であるのかもしれません。