BLOG
2020.11.13

髪を痛ませないように日々できること。

こんにちは、
サンベイスアシスタントの新井です。

お客様自身で、髪を痛ませないように気をつけること沢山ありますが、特に気をつける3つをご紹介致します!

1.シャンプー&トリートメント
市販のシャンプーとトリートメントでは、洗浄力の成分が高いので、頭皮に必要なものまで洗い流してしまいます。
カラーしていただいてるお客様には、色を長く持たせたい方におすすめです。
乾燥や、頭皮の荒れが気になる方は特に気をつけていただきたいです。そこでsunbatheでは、お客様の髪質にあったシャンプートリートメントを相談させていただき使用しています!

2.ドライ前にすること
よく、乾かすのがめんどくさいとお客様からお声をいただきますが、ドライ前に少しのことをして頂くだけで、乾くのも早くなり、髪がサラサラに仕上がります。その事とは、
タオルドライと洗い流さないトリートメントをつけて頂く事です。タオルドライは特に重要です、髪は濡れているとキューティクルが開いた状態で傷が特につきやすいです。なので、根元の水分をしっかりとって毛先は優しくタオルで包むように水分をしっかりととってください!洗い流さないトリートメントをつけて頂くだけで、仕上がりは滑らかになります
以上の2点を気をつけて頂くだけで乾かすのが楽になり、さらつやにかわきます。

3.ドライヤーでしっかりと乾かす事
半乾きや、濡れた状態では頭皮の血行も悪くなり、髪にハリ、コシがなくなり細くなってしまいます
先程のタオルドライをしっかりとしておけば今までよりも短い時間で乾きます
なので、しっかりと乾かすことが重要になります。

シャンプー、トリートメント、ドライは毎日行う事です。
なので、少しのことを意識して頂くだけでも髪は良い状態になります

毎日の積み重ねで髪は綺麗になっていきます!!