BLOG
2020.11.13

髪の毛しっかり乾かしていますか?

寝る時の体勢と、髪の毛の痛みの関係

お客様の髪をカウンセリングしていると

普段どんな「寝方」をしているのか大体わかってしまいます

 

お客様に「普段右側向いて寝てますか?」って聞くと

「なんでわかるんですか?」
と不思議に思う方もいらっしゃいます。
 

 

なんでわかってしまうかというと...

 

みなさん寝る時の体勢ってクセがありませんか?

 

右側を向いて寝る事が多い方は

右側の毛が特に傷んでいる事が多く

髪を上に上げて寝ている方は

襟足の髪の毛が特に傷んでいる事が多いんです。

 

枕と髪の摩擦

 

これは寝ている時に

枕と接している髪の部分が、摩擦によって特に傷んでしまうのが原因です。

それだけ枕と髪との摩擦は傷みと関係があります。

 

中には枕と接している側の髪の毛が

 

切れ毛によって、髪の量が少なくなってしまっているケースもあります。

 

寝る前にひと手間するだけでも、髪の状態は良くなっていきます。

 

自宅でできる髪の毛のケア

自宅で簡単にできる、髪の傷みをケアする方法は緩く、片方で一束にまとめて「シュシュ」で縛る方法です。

 

シュシュなら髪に跡もつきにくいし、

 

寝相によって髪が暴れないので、寝癖もつきにくいのもオススメな理由です


シュシュの縛り方の注意点!
 

ポイントはきつく縛らない事。
テンションをかけて縛ると、頭皮が引っ張られ、毛穴に負担かけてしまいます。

寝ている間はなるべく髪の毛に負担のない状態で寝てください!

 

その他にも方法はありますが

シュシュを使った方法が一番手軽で効果的のように思います

 

髪の毛をしっかり乾かして寝る

あとはいつも美容師から言われてるかもしれませんが

しっかり乾かして寝る事!
これはできてるようで、めんどくさくて半乾きで終了って方もいらっしゃいます。

 

特に根元付近はしっかり乾かすのがポイント。半乾きですと雑菌がふえて頭皮環境が悪くなる原因でもあります。

 

濡れた髪は敏感で摩擦に弱いので、しっかりと乾かしてから寝るようにしてください!

 

くせ毛の方は特にしっかり水分を飛ばさないと、朝の寝癖がひどくなってしまいます。
ぜひ明日からの参考にしてみてください。